「まん延防止等重点措置」全面解除のお知らせについて

2022/04/04

政府より、令和4年3月17日に、まん延防止等重点措置を実施すべき期間とされている3月21日をもってまん延防止等重点措置を集中的に実施する必要がある事態が終了するとの報告がございました。
但し、全国において、感染の再拡大を防止する観点から、感染再拡大を防ぐため、次の取組をお願いしています。(新型コロナウイルス等感染症対策推進室(内閣官房)サイトより一部抜粋)

①これから、年度末や春休み期に入り、若年層を中心に活動量が増えていくことで、感染の拡大が懸念されます。
そのため、
ⅰ)送別会や花見等のシーズンではありますが、飲食は、感染対策のとられた認証店を選んで、基本的な感染対策を徹底しながら、行ってください。抗原検査キットの活用もご検討ください。
ⅱ)また、転勤や進学、旅行等で外出・移動の機会も増えますが、移動先では感染リスクの高い行動を控えていただくようお願いします。
ⅲ)さらに、家庭内での感染対策の徹底、部活動等における感染リスクの高い活動は慎重に実施していただくことや、スポーツ少年団等や学習塾、習い事等における感染対策の徹底もお願いいたします。

② また、ご自身や親しい人を守るために、
ⅰ)ワクチンの3回目接種を積極的に受けていただくこと
ⅱ)3回目接種をまだ受けておられない高齢者や基礎疾患のある方等と接する場合には、特に感染対策を講じていただくこと
ⅲ)併せて、民間事業者や地方自治体等においては、安全・安心を高めるために、ワクチン接種歴や検査結果を確認する取組の活用も検討いただくこと
をお願いいたします。

その他の基本的対処方針に基づく対応については新型コロナウイルス等感染症対策推進室(内閣官房)サイトをご覧ください。