オホーツク流氷見学ツアー|北海道旅行・ツアーなら格安・激安のホワイト・ベアーファミリー

北海道 流氷ツアー特集

北海道 流氷ツアー特集

北海道、道東のオホーツク海に、例年1月下旬から3月にかけて姿を見せる流氷。

網走・紋別から出港する人気の流氷クルーズはもちろん、最近では世界自然遺産知床で流氷の上を歩く「流氷ウォーク」も大人気。

流氷と冬のひがし北海道を楽しむツアーを多数ご用意いたしました。
  • 網走流氷観光砕氷船おーろら
  • 知床流氷ウォーク

注目の流氷体験メニュー

流氷体験メニューマップ
  • 流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ

    2021年デビュー!
    流氷砕氷船ガリンコ号Ⅲ

    紋別空港がある紋別から出港する、赤い船体が特徴の流氷砕氷船「ガリンコ号」。2021年新造船の「ガリンコ号Ⅲ」がデビュー。
    従来のガリンコ号よりも広く、より速い航行が可能になることで、遠い流氷帯へ行けるようになり、流氷遭遇のチャンスが増えます。
  • 網走流氷観光砕氷船おーろら

    網走流氷観光砕氷船おーろら

    女満別空港から近い網走から出港する流氷船、おーろら号は、最大500名程度が乗船可能な大型船。
    船の重みで流氷を割って進む迫力が見もの。階上のデッキから広く流氷を望むことができるのがポイントです。
  • 流氷体験の新定番!知床流氷ウォーク体験

    流氷体験の新定番!知床流氷ウォーク体験

    女満別空港・中標津空港から車で約2時間、世界自然遺産知床。海に突き出た知床半島の地形のおかげで、流氷が他の地域よりも長く滞留する流氷スポット。流氷の上を特殊なウェットスーツを着て歩く「流氷ウォーク」は、知床流氷体験の代表です!
  • SL冬の湿原号

    白銀の釧路湿原を力強く疾走!SL冬の湿原号

    車内はニス塗りの重厚な壁、木枠のニスなど、徹底した本物のレトロ「SL冬の湿原号」に乗車。釧路=標茶間を片道2時間半で1日1往復、1/22~3/21の特定日運行。希少価値となったSLに乗って観る釧路湿原の景色はこの冬一番の旅の思い出に!
流氷以外も見逃せない!
冬のひがし北海道

流氷いつ見に行けばいい?

知床連山と流氷日の出
流氷の見ごろは、2月上旬から3月上旬と言われています。
網走流氷船おーろら号ホームページの情報によると、網走での流氷初日(観測所から流氷が目視できた日のこと)は過去12年で1月12日~2月7日のあいだ、流氷終日が3月8日~4月30日と、その年により差が見られます。
なお流氷は一度接岸しても日々の風により海岸から離れたり移動したりしますので、一度接岸したらずっととどまる、というものではありません。ですので、できるだけ長めの日程で旅行を計画されることをおすすめいたします。

流氷へのアクセス

流氷へのアクセス
各流氷スポットへのアクセスは、以下となります。
網走
女満別空港から空港連絡バスで約30分
女満別空港へは、羽田・新千歳空港よりANA(エアドゥとの共同運航)便が運航
紋別
紋別空港から空港連絡バスで約10分
紋別空港へは、羽田空港よりANA便が運航
知床ウトロ
女満別空港から知床エアポートライナーで約2時間
中標津空港よりひがし北海道エクスプレスバスにて約2時間20分
中標津空港へは、羽田・新千歳空港よりANA便が運航

冬こそ北海道!
道東ツアーのご紹介

  • 昨年も大人気!知床流氷ウォークとSL冬の湿原号、おーろら号、冬を満喫よくばり体験1泊2日

    知床ウトロ流氷ウォーク
    • 宿泊:知床ウトロ温泉 1名~OK
    • 58,200円~ 1泊2日 1朝1夕食
    • 出発日:2月4日~3月5日《特定日のみ》
    SL冬の湿原号と知床で流氷の上を歩いたり海に入ったり流氷と遊べるのはこの季節だけの楽しみ。
  • 網走市内のホテル宿泊1泊2日 SL冬の湿原号、おーろら号、車窓から北海道の冬の醍醐味を!

    SL冬の湿原号
    • 宿泊:網走市内 1名~OK
    • 37,200円~ 1泊2日 1朝食
    • 出発日:1月21日~2月26日《特定日のみ》
    網走駅前と街中のホテルを選択、ローカル線の釧網線を網走から釧路まで踏破する列車の旅
  • 網走湖畔温泉宿泊 SL冬の湿原号、流氷砕氷船おーろら号、冬のたのしさがいっぱい1泊2日

    網走湖畔
    • 宿泊:網走湖畔温泉
    • 39,500円~ 1泊2日 1朝1夕食
    • 出発日:1月21日~2月26日《特定日のみ》
    凍った網走湖畔の天然温泉露天風呂完備のホテル、冬は温泉が一番の楽しみ!
  • 網走でJR流氷物語号、おーろら号に乗船、SL冬の湿原号にも乗車。ウトロ温泉泊1泊2日

    JR流氷物語号
    • 宿泊:知床ウトロ温泉 1名~OK
    • 51,100円~ 1泊2日 1朝1夕食
    • 出発日:1月28日~3月5日《特定日のみ》
    期間限定!冬のイベント列車、流氷物語号とSL冬の湿原号に乗車します、2月だけの企画です
  • 阿寒湖・ウトロ温泉2泊3日 道東の2大温泉に宿泊、SL冬の湿原号乗車、網走でおーろら号にも乗船

    阿寒湖
    • 宿泊:阿寒湖・ウトロ温泉
    • 61,300円~ 2泊3日 2朝食2夕食 1名~OK
    • 出発日:1月27日~3月4日《特定日のみ》
    北海道NO1ホテル「あかん遊久の里鶴雅」を選択できます(割増有)、有名温泉2泊の湯ったり旅
  • 札幌も流氷もSLにも乗ってみたい、欲張りなあなたにぴったりな3日間、知床まで行きます。

    ウトロ温泉
    • 宿泊:札幌・ウトロ温泉
    • 56,700円~ 2泊3日 1朝1夕食 1名~OK
    • 出発日:1月28日~3月5日《特定日のみ》
    北海道に行くなら札幌は外せない!でも冬でなければ楽しめない流氷やSLも魅力的なあなたに
  • 網走・釧路2泊3日 流氷砕氷船おーろら号、SL冬の湿原号、3日目は丹頂鶴にも出会えます

    タンチョウ
    • 宿泊:網走・釧路
    • 44,000円~ 2泊3日 2朝食 1名~OK
    • 出発日:1月22日~2月26日《特定日のみ》
    冬の定番観光、網走おーろら号、SL冬の湿原号に丹頂鶴!
  • 網走湖畔温泉・釧路2泊3日 冬の定番、流氷砕氷船おーろら号やSL冬の湿原号にも乗車、丹頂鶴も楽しみ

    丹頂鶴
    • 宿泊:網走湖畔温泉・釧路
    • 46,300円~ 2泊3日 2朝食1夕食
    • 出発日:1月21日~3月20日《特定日のみ》
    初泊は完全に結氷している網走湖畔沿いに建つ天然温泉の宿で1泊、道東冬の定番観光を網羅
  • 優雅に舞う丹頂鶴とSL冬の湿原号、おーろら号、1日目は阿寒丹頂の里観光、釧路市内泊2泊3日

    阿寒丹頂の里
    • 宿泊:釧路・知床ウトロ温泉
    • 60,100円~ 2泊3日 2朝1夕食 1名~OK
    • 出発日:1月27日~3月4日《特定日のみ》
    丹頂鶴と流氷、世界3大夕日の釧路と知床宿泊、初日は空港から天然記念物丹頂鶴を見に行きましょう。
  • JR流氷物語号、SL冬の湿原号に乗車、おーろら号にも乗船、丹頂鶴。ウトロ、釧路泊2泊3日

    JR流氷物語号
    • 宿泊:知床ウトロ温泉 1名~OK
    • 58,900円~ 2泊3日 2朝1夕食
    • 出発日:1月28日~3月5日《特定日のみ》
    期間限定!冬のイベント列車、流氷物語号とSL冬の湿原号に乗車、3日目はバスで丹頂鶴観光
  • 名湯川湯温泉1泊2日 SL冬の湿原号、おーろら号、北海道の温泉と冬の寒さを楽しむ

    川湯温泉
    • 宿泊:川湯温泉 1名~OK
    • 48,900円~ 1泊2日 1朝1夕食
    • 出発日:1月29日~3月5日《特定日のみ》
    北の名湯温泉情緒漂う川湯温泉宿泊、2日目の朝は遅めの出発、ゆっくり朝ぶろでリフレッシュ
  • フォトジェニックツアー 優雅に舞う丹頂鶴、フロストフラワー、絶景の氷平線ウォーク&おーろら号3日間

    フォトジェニックツアー
    • 宿泊:阿寒湖温泉・ウトロ温泉
    • 59,400円~ 2泊3日 2朝2夕食
    • 出発日:1月28日~3月5日
    SNSで人気沸騰、インスタ映えする写真を撮りに行こう!丹頂鶴、阿寒湖フロストフラワー、雪原の上を歩く氷平線ツアー
  • 冬の知床の大自然を体いっぱいに体感!"流氷ウォーク"フレぺの滝散策"知床の奥深さを感じる3日間

    知床ウトロ流氷ウォーク
    • 宿泊:ウトロ温泉2連泊
    • 54,100円~ 2泊3日 2朝2夕食 1名~OK
    • 出発日:2月1日~3月6日《毎日》
    ドライスーツを着て流氷ウォ-ク、スノーシューを履いてフレペの滝散策、ガイドと知床を楽しむ!

ひがし北海道への
行き方と便利なバス

ひがし北海道への行き方と便利なバス
東京からひがし北海道へ行くには、ひがし北海道内に5か所(釧路空港、帯広空港、女満別空港、中標津空港、紋別空港)ある空港への直行便を利用するのが一番便利です。
ANAグループ便(エアドゥ含む)なら5空港すべてに就航。同じ区間を往復するか、もしくは行きは釧路空港、帰りは女満別空港を使う、など。まるでヨーロッパの周遊旅行のように、自分の行程で選んで、自分ならではの旅を組み立ててみてはいかがでしょうか。

ひがし北海道内の交通手段

冬のひがし北海道内の移動、レンタカーの利用は冬道に慣れている人以外はあまりおすすめできません。その代わり、冬季限定のバスが多数運行しており、各観光地へ行くことができます。その中でも代表的なのが「ひがし北海道エクスプレスバス」。1月下旬~3月上旬の期間限定で、全11路線を運行しております。
従来のガリンコ号よりも広く、より速い航行が可能になることで、遠い流氷帯へ行けるようになり、流氷遭遇のチャンスが増えます。