《高知旅行・高知ツアー》検索予約サイト|しろくまツアー【公式】

新会員制度「ハッピーメモリークラブ(HMC)」2022年1月1日からスタート!
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」適用及び新型コロナウイルス感染に伴う取消料免除に関して
  • 高知旅行はしろくまツアーWBF

高知旅行
高知旅行ならしろくまツアー!格安の高知旅行だけではなく、家族旅行やひとり旅にもおすすめのパッケージツアーを多数掲載。
高知城や桂浜、四万十川に足摺岬と高知は見どころ満載!オンラインで高知旅行の宿泊先や人気プランを検索・予約できます♪

テーマ・目的から探すどこいく検索

旅のテーマ・目的

  • 家族
  • ひとり旅
  • カップル/デート
  • 出張
  • 温泉
  • 世界遺産
  • パワースポット
  • 長期滞在
  • グルメ
  • ワーケーション
  • サウナ

人数

  • 1人
  • 2人
  • 3人
  • 4人
  • 5人

時期

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月

行き先

四国>高知

航空券+ホテル検索はこちら

航空券+ホテル

参加人数

選択する

戻る

キャンペーン・特集

四国旅行 テーマ・目的から探す行先に迷っている方はコチラから!人気テーマ別にツアーをご紹介!

四国旅行 エリアから探す四国旅行をエリア別にご紹介!目的地が決まっている方はこちらから

高知旅行 人気ツアーランキング検索数や閲覧数の多かった高知旅行をランキングにしました!

プロが発信! 高知の現地情報
観光スポットはもちろん、持ち物や気候、イベント、お土産まで高知の情報が満載。

高知旅行おすすめ観光情報

高知県立坂本龍馬記念館【高知県】

「志国高知 幕末維新博」第二幕メイン会場。坂本龍馬の第一級の資料が揃う「龍馬の殿堂」がリニューアル。体験型展示へと変貌を遂げた本館に加え、本格的な博物館施設として建設された新館も登場。2館体制で龍馬をさらに深く楽しく知ることができる。

むろと廃校水族館【高知県】

屋外プールと校舎内に設置した水槽には、ブリやサバ、地元の定置網にかかったカメなどがゆったりと泳ぎます。学校でありながら水族館で、水族館でありながら学校です。懐かしい机や椅子もそのままに、今学校に通っているみなさんも、ずっと昔に卒業してしまったみなさんも再び通える学校となっています。ぜひ皆様お越しください。

伊尾木洞【高知県】

この洞窟は周辺が海だった頃、波の浸食により出来た天然の海食洞で、高さは約5m、幅は約3mで全長は約40mほどです。その奥は渓谷に続いていて普段は足を浸すくらいの水が流れ出ています。また洞の壁には貝の化石が見られるところもあります。まるで数万年前の時代にタイムスリップしたかのような景色が目に飛び込んできます。

桂浜【高知県】

高知県を代表する景勝地の一つ。浦戸湾口、龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松の緑と、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が箱庭のように調和する見事な景勝地。古来より月の名所として知られ、"月の名所は桂浜・・・"と「よさこい節」にも唄われている。

龍河洞【高知県】

日本の代表的観光鍾乳洞で、幻想的で神秘的な世界を体感できる。洞内出口付近に弥生時代の穴居生活の跡があり、特に石灰華に包まれた弥生式土器は世界的にも珍しい。

仁淀川【高知県】

抜群の透明度を誇る「仁淀川」ではカヌ ーやラフティングなどのアクティビティの他、釣り・キャンプ・川遊びなど、昔から水に親しまれており、その水辺利用率は常に全国トップクラスを維持している。また、流域には水が青く澄んでいることから仁淀ブルーと呼ばれる安居渓谷や秋の時期には紅葉がとても美しい中津渓谷などの見所も多い。

四万十川 【高知県】

津野町不入山に端を発し、中土佐町、四万十町、四万十市を流れる四国最長の大河(全長196km)。『最後の清流』として知られ、火振り漁や柴づけ漁など現在でも伝統的な漁が行われている。上流から下流に数多く残っている沈下橋は、欄干がなく川の増水時に水面下に沈むことで流失しないように作られた橋で、今も住民の生活道であるとともに、四万十川の風物詩となっている。

足摺岬【高知県】

紺碧の海が広がる太平洋に突き出た足摺半島の先端の岬。展望台からは270度以上の視界が広がり、地球の丸さが実感できる。足摺岬では自然が織りなすダイナミックな景観があり、地球の雄大さを感じずにはいられない。

高知城(天守・懐徳館)【高知県】

高知城・天守や懐徳館(本丸御殿)、追手門以下15棟の建造物が国の重要文化財に指定される。

海洋堂ホビー館四万十 【高知県】

海洋堂ホビー館四万十は、平成二十一年度に廃校になった打井川小学校の体育館を改築してつくられています。過疎の地域に新たな人の集まりと賑わいを起こすという地域住民の思いがこめられています。海洋堂の門外不出、世界一のプラモデルコレクションから最新フィギュア、さらには有名造型師たちの恐竜から美少女まで、あらゆるホビーを大量展示する見た事も聞いた事もないミュージアムです。

久礼大正町市場 【高知県】

起源は明治の中頃。大正時代の大火で焼失後、大正天皇から復興費が届けられたのを機に、通りを大正町と改名、以来大正市場と呼ばれている。地元でとれた新鮮な魚が安く買うことができる。

柏島 【高知県】

見本でみられるうちの約1/3の魚が生息する大月町スキューバーダイビングや、スノーケリング、など様々な海のレジャーが楽しめるのが柏島。夏場は多くのダイバーや海水浴客でにぎわいます。

高知旅行イベント情報

高知龍馬マラソン/2月【高知県高知市】

幕末の英雄、坂本龍馬が大きな志を持って眺めた太平洋を望むコースを舞台に行うフルマラソンです。

四万十川花紀行 入田ヤナギ林 菜の花まつり/3月【高知県四万十市】

日本最後の清流四万十川沿いにつづく約2kmのヤナギの自然林。その足元を1000万の菜の花がまっ黄色に染め、春らしい景色が広がります。

砂浜美術館 Tシャツアート展/5月【高知県黒潮町】

世界ではじめての美術展。Tシャツがキャンバス。浜辺に杭を打ち、ロープを張り、洗濯物を干すようにTシャツを並べていく。波が寄せるとTシャツは砂浜に写り、風が吹けば踊りだします。

かつお祭り/5月【高知県土佐町久礼】

年に一度、カツオのおいしい5月に開催されるお祭。旬のカツオを藁で焼いて楽しむカツオのたたきや刺身、かつおめしなど、ありとあらゆるカツオ料理が楽しめる。

よさこい祭り/8月【高知県高知市】

四国を代表する真夏の祭り。9日の前夜祭に始まり、12日の後夜祭・全国大会まで、高知市内の競演場・演舞場を約20,000人の踊り子が乱舞。個性的なコスチュームも必見。

大文字の送り火/8月【高知県四万十市】

京都の大文字五山送り火に習った500年余りの歴史を誇る行事。毎年旧暦の7月16日に間崎地区で行われており、高知の小京都・中村ならではの風流が感じられるイベント。

CASIO WORLD OPEN/11月【高知県安芸郡】

ゴルフ国内男子ツアーの終盤に行われるCASIO WORLD OPENは、今季の賞金王を左右する重要な大会のひとつ。

高知旅行おすすめお土産情報

高知県名物スイーツ「芋ケンピ」【高知県】

高知では馴染みのお菓子。誰もが幼いころからおやつとして食べてきた懐かしい味です。サツマイモを油で揚げ、砂糖蜜をからめただけ。この素朴なお菓子を高知では「芋ケンピ」と呼んでいます。

鰹生節【高知県】

鰹の風味と旨みが凝縮された味わいがあり、スライスしてそのまま食べたりマヨネーズをかけたりして酒の肴に。また、ツナフレークのようにサラダやパスタとあえたり、煮物にしたりと食べ方は自由自在です。

高知の果物の王様「文旦」【高知県】

高知では、秋の「水晶文旦」から始まり、春の露地物の「土佐文旦」の時期まで、青果店などに並びます。家庭用として、贈り物用として親しまれている果物です。

フルーツトマト発祥の地【高知県】

県内各地で競うように地元銘柄のブランドトマトが続々誕生。それぞれが独自の栽培方法や土壌管理にこだわりを持って生産しています。高知県では産地をリレーしながら、1年中おいしいトマトを生産しています。甘みはもちろん酸味のハーモニーも、高知のトマトの美味しさの一つです。

高知旅行のよくある質問

高知旅行でオプショナルツアーを申し込むには どうしたらいいですか?
ツアーのご予約は24時間オンラインで受け付けております。ツアーの予約を進めていくと、該当のコースにはオプショナルツアー選択画面がございますので、ご希望の利用日をお選びください。一覧から見る際には、こちらからご確認いただけます。
高知旅行の際の移動手段はどうしたら良いですか?
高知旅行をされる際はレンタカーのご利用をおすすめします。電車やバスの運行本数が少ないエリアもありますので、レンタカー利用なら効率良く観光できます。レンタカー付プランもあるので是非チェックしてくださいね。
GOTOトラベルキャンペーン高知旅行が再開 されたら「あとから割引」は適応されますか?
GOTOトラベルキャンペーン再開前に予約した高知旅行でも、キャンペーンが再開されれば「あとから割引」を適用可能です。予約の取直しは不要です。キャンペーンの内容や条件は現在未定です。割引率や割引上限額、地域共通クーポン配布枚数、対象地域、対象施設など、諸条件がこれまでの内容と大きく異なる場合があります。

高知旅行のGOTOトラベルキャンペーンは いつから再開されますか?
高知旅行のGOTOトラベルキャンペーンの再開日は現在未定です。最新情報がわかり次第ホームページ上にてお知らせいたします。
四国旅行のおススメス観光スポットやグルメ情報 などを教えてください。
四国方面企画担当者がおすすめする、四国地方の観光スポット、グルメ情報、ホテル最新情報、スポーツ・アクティビテイ情報他を随時更新中です。こちらからご覧ください。
四国周遊旅行の最安値シーズンは?
四国のもっとも利点は季節に左右されないところです!冬は他のエリアに比べて雪の心配が少ない事、春・夏・秋はイベントや観光やアクティビティやグルメがもっとも需要が高まってきますが、その中でもお得に旅行するとすればゴールデンウィークが終わった後の5月~6月、いわゆるオフシーズンとなる12月~2月の中でも年末年始を除いた時期が狙い目です!
四国周遊旅行の子連れに人気なホテルは?
四国4県それぞれのお子様連れおすすめホテルを簡単にご紹介♪

・四国家族旅行おすすめホテル【愛媛県】
道後温泉「椿館」や午後に無料の軽食サービスがある「道後プリンスホテル」がファミリー層に人気が高いホテルです。「椿館」は道後温泉駅からも徒歩圏内、「道後プリンスホテル」は駅からホテルまでの無料送迎サービスも実施しています。さらに、館内でのアクティビティなども開催されているので、家族での四国周遊旅行も楽しめるホテルです。

・四国家族旅行おすすめホテル【香川】
香川県で家族旅行におすすめしたいのが「貸切湯の宿ことね」。お風呂は全て貸切り風呂なので、周りの目を気にせず家族でゆったりと旅行を楽しめます。小豆島を訪れるなら「オリビアン小豆島夕陽が丘ホテル」はいかがでしょうか?瀬戸内海を一望する露天風呂は絶景!朝食はビュッフェスタイルも家族旅行で嬉しいポイントです。

・四国家族旅行おすすめホテル【高知】
高知への家族旅行なら「土佐御苑」がおすすめ!高知城やひろめ市場といった高知の人気観光地へのアクセスが良く、さらに市内ホテルには珍しく5名1室・6名1室といった大部屋もご用意あり◎お手軽リゾート気分を楽しみたいなら、担当者イチオシは「リゾートホテル海辺の果樹園」です!夕食は和食または海鮮BBQから選択可能、さらに室内プールや卓球場などのホテル内施設も充実。ホテル地下1階のお菓子工場で、工場見学も楽しむことができます。

※記載している食事提供方法・ホテル施設提供内容は、予告なく変更となる場合がございますのでご注意ください※




四国周遊旅行のおすすめプランは?
四国周遊のおすすめコースベスト3をご紹介します。
・四国周遊コース①ドライブ旅行に!高知&愛媛周遊2泊3日間
四国ドライブ旅行で行きたい、「四国カルスト」を中心に回る行程。愛媛県から入り、1泊目は道後温泉に宿泊。2日目は四国カルストを通り高知を目指し、最終日は高知から帰るルートです。
・四国周遊コース②話題のスポットを抑えたい方へ!四国絶景スポット旅行2泊3日間
小豆島や天空の鳥居など、今話題の四国絶景スポットを巡るルート。高松空港に到着後、小豆島を観光して1泊目は高松市内へ宿泊。2日目は父母が浜や天空の鳥居、モネの庭を回りながら高知を目指します。最終日は徳島観光を楽しみ、徳島空港から帰る旅程です。
・四国周遊コース③四国のくまなく満喫!四国4県周遊ルート3泊4日間
徳島空港から入って、徳島⇒高知⇒香川⇒愛媛と4県をすべて楽しむ旅程。愛媛では、あの人気観光地「しまなみ海道」を通るなどまさに王道四国周遊ルート!はじめて四国旅行を楽しむ方にも人気のコースです。
四国旅行は何日間あれば楽しめますか?
四国へは、東京からだと飛行機利用でも約1時間15分(羽田~高松間)で到着するので、時間がないけど行きたい!という方でも1泊からお楽しみいただけます。でも、せっかく行くなら四国周遊プランを楽しみたい!という方には3泊4日間の行程がおすすめ。四国各県のグルメを満喫したり、観光やアクティビティをいいとこ取りで楽しむスケジュール。ちょっとハードですが、3泊4日間あれば四国4県周遊もぐるっと回る事もできますよ。

四国旅行専用ダイヤル

IP電話:050-3625-4045

IP電話:050-3625-4045

間違い電話が多発しています。
お電話番号をよくお確かめの上、お間違いのないようご注意ください。

受付時間 月-金曜10:00-17:00/土・日・祝 休業

メールでのお問い合わせはこちら